FC2ブログ
2年前の今日、私は千葉から富里へ向かって車で走っていました。

ちょうど信号で止まったとき時に、あの揺れが来ました。
そして、すごい長い揺れだったのを覚えています。

車がまるでディズニーランドのアトラクションにでも乗ってるのか
と思うくらいに揺れて、電信柱も倒れるんじゃないかと思うほどでした。

あれから2年。被災地の人は、まだ仮設住宅の生活をして不便な生活を
している人が沢山います。私たちは今普通に生活できていますが、又
何時このような事が起きるかわかりません。危機管理はしっかりしておいた
ほうがいいですよね。
屋上緑化って聞いたことありますか。

住宅だとベランダがお庭になるんですよ。

DSC03039.jpg

ちゃんと芝は貼れるし、お花も植えられるんですよ
実は土に秘密があって、『ルーフソイル』と言う土を使うんですね。
詳しくは→→→ルーフソイルメーカーサイト
DSC02366.jpg     DSC02375.jpg

ほんと土自体が軽いので、この建物もベランダまでつちを上げたんだけど、
感覚的にはオガクズみたいな感じですね。

DSC02362.jpg

この建物のベランダは、社員みんなで施工しました。
そうすることで、業者さんに指示を出すのに、どこが注意点か解るんですね。

狭小地で庭がとれないような時は、部屋から緑がみえて凄いいいですよ。






漆喰塗の壁って、キレイに真っ平で真っ白の塗り壁をイメージする人が多いですよね。

下の写真の部屋も漆喰なんだけど、洋風漆喰 カルクウォール(クリックするとメーカーサイトを表示します。)
と言う漆喰を使いました。

ベッド

実はこの部屋の壁はオイラ塗ったのでした。
始め左官屋さんに「素人が塗ったように、適当な感じでしあげてね。」とお願いしたんだけど、
ヤッパリ左官屋さんはプロなので、どうしてもキレイに塗れてしまうんですね。

そこでオイラが左官屋さんのコテを借りて塗ってみると、意外と味わいのある感じに塗れたので、
調子に乗って壁を一面塗ってしまったら、左官屋さんが「姫ちゃん意外といいじゃない」
そこから又調子に乗って、部屋の壁を全て仕上げてしまいました。

最終的には色つけをするんだけど、それもオイラがやってしまい、自分的には大変満足のいく
部屋に仕上がりました。

リフォームなんかで壁紙を張り替える事も有ると思いますが、今はクロスの上から塗れる塗り壁材
もあるので、チョット手間だけど自分で塗ったりすると、いちだんと自分の家に愛着がわくと思いますよ。

是非チャレンジしてみて下さい。



うちの会社のホームページ、写真の更新とかが自分でできないから
非常に使いづらいのでした。

でも、今回思い切ってリニューアルすることにしたんだけど、
前回ホームページを作る時、オイラはタッチしてなくて、
今回初めてやってみると、これまた以外に大変。

どんな雰囲気にするとか、コンセプトはどうしようとか。
なかなかまとまらんですよ。

少々時間かかるかもしれないけど、使いやすくて、みんなに
見てもらえる物を作りますので、乞うご期待ください。

hp.jpg



寒い!!!
午後は事務所で図面描きです。
平屋で40坪はデカイよ
href="http://blog-imgs-49.fc2.com/s/m/i/smille/fc2blog_20121117161927b65.jpg">

事務所兼用なんですよ。

頑張っていい家造りまっせ。