今回、私たちは抽選でフランス旅行に当選し、3/29~4/4まで、素敵なパリの休日7日間の旅に行って参りました。3人の子供を両親に預け、長男誕生から約6年ぶりに夫婦2人だけの旅になりました。
結婚してすぐに長男を妊娠したので、新婚旅行にも行っておらず、2人共初めての海外旅行になりますが、今回は添乗員が付くということで、少し安心しました。

成田からフランスまでの飛行時間は約11時間。時差は7時間です。
初めての飛行機での長旅に少々疲れましたが、現地のホテルに着いたのが19時。
翌朝は朝7時に出発ということで、2人共爆睡でした(^_^)

今回のツアーは、パリだけではなく、パリを拠点に色々な観光地を巡るというもので、最後の2日間がフリーという内容です。
観光は、世界遺産のモンサンミッシェル、ロワールの古城めぐり、シャルトル大聖堂、ルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿等、非常に充実していて、その都度添乗員さんや現地のガイドさんがバスの中で詳しく説明してくれるので、フランスにあまり詳しくない私たちでも楽しく観光することができました。

観光した各地は、フランスにとっても世界にとっても文化遺産級ですので、すべてが印象に残っていますが、その中でも私たちが特に印象に残ったベスト3をあげさせていただきたいと思います。


まずは、第3位。ヴェルサイユ宮殿。

ルイ14世~16世やマリー・アントワネットの栄華を極めた絢爛豪華な宮殿の内部を見ることができ、映画でよく見る、内殿へ通じる隠し扉も見ることが出来ました。
ヴェルサイユ3


そして、なによりも敷地面積の広さにびっくりしました!その広さは、約100万?だそうです。
宮殿内から庭が見えるのですが、庭の終わりが見えないくらい広いです。
当時は、庭に鹿などの動物を放して狩りをして遊んだそうですが、それにしても日本の皇居とは比べ物にならないくらいの広さでした。

ヴェルサイユ2

ヴェルサイユ1


★つづく★