漆喰塗の壁って、キレイに真っ平で真っ白の塗り壁をイメージする人が多いですよね。

下の写真の部屋も漆喰なんだけど、洋風漆喰 カルクウォール(クリックするとメーカーサイトを表示します。)
と言う漆喰を使いました。

ベッド

実はこの部屋の壁はオイラ塗ったのでした。
始め左官屋さんに「素人が塗ったように、適当な感じでしあげてね。」とお願いしたんだけど、
ヤッパリ左官屋さんはプロなので、どうしてもキレイに塗れてしまうんですね。

そこでオイラが左官屋さんのコテを借りて塗ってみると、意外と味わいのある感じに塗れたので、
調子に乗って壁を一面塗ってしまったら、左官屋さんが「姫ちゃん意外といいじゃない」
そこから又調子に乗って、部屋の壁を全て仕上げてしまいました。

最終的には色つけをするんだけど、それもオイラがやってしまい、自分的には大変満足のいく
部屋に仕上がりました。

リフォームなんかで壁紙を張り替える事も有ると思いますが、今はクロスの上から塗れる塗り壁材
もあるので、チョット手間だけど自分で塗ったりすると、いちだんと自分の家に愛着がわくと思いますよ。

是非チャレンジしてみて下さい。